1. NHK 放送受信料の支払いはもはや日本に住んでいる以上免れることができない義務のような様相を呈してきています実際に放送法という法律もあることから受信契約を行うことが義務付けられているのが現状ですしかしそれではまずなぜ NHK 受信料の義務は…

  2. NHKの受信料をこれ以上支払わないようにする、すなわちNHKの受信契約を解約するにはどのようにすれば良いのでしょうか?ネット上の情報などを確認してみると、実はNHKは”廃止届け”となる、解約がなかなか難しいとも言われています。そこで今回は、…

  3. NHKの放送受信料も、実は民事上の債権債務関係が成立します。ということは少しお詳しい方ならお分かりかと思いますが、受信料についてもきちんと時効というものが存在します。そして、この時効ですが様々な債権債務関係で生じる時効と同様に時効の中断とい…

  4. 先日のNHKの受信料に関する最高裁の裁判で出た判決により、実は未契約世帯にもnhk受信料の時効というものが発生する可能性が出てきました。というより、既に放送受信契約を締結していて、その上で滞納している人については時効援用が可能ですが、未契約…

  5. 従来はあまり実現の可能性が高くはなかったNHK受信料の件でNHKから裁判を起こされるというシチュエーションですが、最近はNHK側もかなりコンスタントに訴訟を起こしています。このようなシチュエーションになってくると先日のNHKを支持する最高裁…

  6. NHKの放送受信契約の契約について、これを拒否するとNHKの受信料徴収スタッフや取次スタッフによって「拒否登録」というものをされることがある、という噂がまことしやかに囁かれています。あくまでも真実はNHKの受信料徴収スタッフのみぞ知る、と言…

  7. NHKの受信料というのは原則的にNHKの放送を受信することができる放送受信設備を持っている人が、公平負担の原則から全て支払うことが求められるとされていますが、放送受信設備の中にカーナビというものが入っていることをご存知でしょうか?というより…

  8. NHK 放送受信料の支払いを拒否するとどうなるのか?何か罰則があったり裁判を起こされてしまったりするのではないか?と思われている方も多くいらっしゃるかと思いますが、実際のところNHK受信料は契約を拒否しても罰則は存在しません。ただし、これに…

  9. 最近は自宅に設置しているテレビのみならず、車に設置しているカーナビのテレビ受信機能を逆手にとって「NHK受信契約はカーナビであっても必要だ」とするNHK受信料徴収員が多く見受けられます。実際のところ、この受信契約を拒否した場合NHKから受信…

  10. NHKの放送受信料は何も現金で払う必要はなく、最近ではクレジットカードで支払うことも可能となっています。しかし、そんな便利なクレジットカード払いですがこの場合NHKの放送受信契約を解約することはできるのでしょうか?今回はクレジットカード払い…

RETURN TOP

管理人の紹介

<管理人:アンテナ> ちょくちょくニュースとして話題にあがる”NHKの受信料”関係に関心を持ったのでこれをテーマに情報を体験談を含めまとめています。 意外と知られていないことが多く、契約者でもまだ契約をしていない人でも知っておいた方が良いことがあるので参考にしていただければと思います。 ※受信料逃れや不払いを助長するような目的での運営ではありません