カテゴリー:勧誘の対応方法

  1. NHKとの契約を断る方法のパターンとして一撃で納得してもらえる返事「テレビがない」。基本的にテレビがあると言ってしまった場合には、契約義務があるとしてとても不利になってしまいます。 そこで、テレビがあるといってしまった場合の対処方法やエピ…

  2. 「NHKの勧誘を断りにくい」、「押しに弱い」等、人によって勧誘への対応に困っている方もいると思います。ましてや一人暮らしの人の場合は尚の事でしょう。しかし何にしても本当に不要であるならば、まずは「NHKの契約をしない」というのが鉄則となりま…

  3. あなたはNHKと受信契約をされていますか?引っ越しをしたり表札を新たにつけたりすると突然NHKの勧誘員の訪問が多くなったなんていう経験はありませんか?筆者は先日引っ越して間もなく訪問がありました。そんな情報はどこから仕入れているのでしょうね…

  4. あなたはNHKに加入されていらっしゃいますか?NHKの受信料の訪問契約は誰もが一度や二度は経験があると思いますが、実際にその時のNHKの勧誘員が本物か偽物かといったことを考えたことはあるでしょうか? NHK…

  5. 受信契約していないとNHKの訪問勧誘を一度や二度は経験したことがあると思います。今日はそんなNHKの訪問勧誘についてどんなケースがあるのかを見ていきたいと思います。 NHKの受信料勧誘が高確立で訪れるケース…

  6. NHKの受信契約をしていない家庭に訪問して契約を促すNHKの勧誘員、彼らは地域スタッフと言って受け持ちのエリアの契約のみを担当するNHKに委託された職員なのです。地域スタッフが訪問してきた際に見た目だけでNHKの職員と見分けが付けれるかとい…

  7. テレビを持っている世帯はNHKと受信契約を結ぶのが義務と言われていますが、今のご時世ではテレビを持たない方々も増加しています。そのため受信契約を結ばない世帯が多いのです。ですが、それに対し「テレビを持っていないのにも関わらずNHKの勧誘員が…

  8. NHKの受信料収入が増収になり受信料の値下げを検討しているそうですが、あなたはNHKと契約はされていますか?中にはNHKを受信する受信設備がないにも関わらず、NHKの職員が契約のお願いに訪問に現れるケースがいまだにあるそうです。今日はそんな…

  9. NHKの受信料の支払いは国民である以上払う義務があるということは皆さんも承知していると思います。但し、それは家庭に受信設備がありNHKを見れる環境にあることが必須です。しかしながらその環境にないにも関わらず受信契約を勧めるために職員が家庭に…

  10. 「テレビがない家庭が近年増加傾向にある」などと世間で言われているばかりではなく、身近な人でもこういった声を聞きます。とは言ってもテレビをお持ちの家庭が多いのは事実です。そして「テレビがある=NHKと受信契約をする」というのは法律でも定めらて…

RETURN TOP

管理人の紹介

<管理人:アンテナ> ちょくちょくニュースとして話題にあがる”NHKの受信料”関係に関心を持ったのでこれをテーマに情報を体験談を含めまとめています。 意外と知られていないことが多く、契約者でもまだ契約をしていない人でも知っておいた方が良いことがあるので参考にしていただければと思います。 ※受信料逃れや不払いを助長するような目的での運営ではありません